走る・滑る・なんとかするべし(エ?

つ、遂にGetしちまったぞい……改めまして、どうも五条です。

何を手に入れたかって言いますと↓↓


正しくは『放送開始50周年記念企画 想い出のアニメライブラリー 第54集 ハッスルパンチ DVD-BOX デジタルリマスター版』です
大分前に、この作品について話したとは思うのですが(詳しくはコチラ)、出てたのは知ってましたが…お財布事情で中々手届かずで(;´Д`)

早速第1話を見たのですが、画質がスゴい綺麗でした。そこにまずビックリしました
ムカシのアニメだから、それなりの覚悟はしてましたが、予想以上のキレイ画質でビビる私(; ・`д・´)

主人公でもあるパンチ・タッチ・ブンや悪役のガリガリ博士やブラックやヌーの存在も知ってたので、実際にアニメとして見た時は一人で「うぉぉぉぉぉぉ、!!!!!」という風に興奮しまくりでした(わりとガチ


全26話、少しずつ消化していこうかなと思います(ハイ
以上
スポンサーサイト

節目な日


どうも、ここ最近はチョコを食べる機会があるなと思いつつ地道に消化してる五条です
やいや、職場の方々から貰ったモノや自分用に買ったのを消化してるだけの話でした(ハイ

上はVTDに描いた天狗ちゃんトリオです、私的には珍しい(?)方向性で描いた気がしますが完全に私得になった絵のような気がします(汗



それと、今日は烏天狗ちゃんを描き始めて丸1年経ちましたというね…早いなオイ(汗
コロコロの記事に載ってたのを見て、即落ちたね(早いわ

この子達は本当、これからもちょくちょく描く事になるような気がします(ハイ


以上

思う事日々に


ここ最近はというより絵そのものは毎日描いているが上げるのは大体創作ばかり、どうも、五条です
私自身、元々が創作野郎な所あるので今に始まった事ではないので、まぁ何時ものことだよなと思ってます

上の絵も創作…というよりはオリジナルですね、鈴江にも似てるけど、アホ毛が1本なので違う子ですネ




あと今日完成した絵と言えば、コレ。この前描いた創生師と同じ描き方ですね、ただ…ほぼ同じペン使ってるけど描き方次第なんだよなぁ…と思います(汗


以上

行け行けゴーゴーつっぱれ、毎日


気付けば、もう1月終わるじゃないですか…もう、早いなぁと一人思う、どうも五条です

上のは毎度お馴染の「創作まとめ」、今回はツイッターに上げた時に絵と一緒にツイートした文章(主に台詞のヤツ)も添えてみました



後、密かに考えてるのが「悪い奴ら」のスーツ着用作戦の前哨戦つーことで、試しに創生師を描いてみました。前に「スーツ男子の描き方」なる本も購入してるので、今こそ!!!状態ですね(ハイ

ていうより、この描き方地味にハマりつつあるので、これからもちょくちょく描いて行こうかなと考えてます(ハイ


以上

重みと厚さの凄さ


新年明けましておめでとうございます、昨年は大変お世話になりました。
こちらのブログをはじめ様々な所に居ますが、今年もなにとぞよろしくお願いします。

どうも、改めまして新年一発目何を話そうか迷って三箇日過ぎちゃったこの日になってどーするんだよコノヤロウ!とセルフツッコミしときます五条です

いやぁ……話す事はそれな=りにあるのですが、今日はコレですね……

-------------

shin
ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ
この本の発売を、どれだけ待った事か…!!!
今回、私はセブンネットで予約してたので限定特典のバックが付いてました。この写真じゃ解りづらいのですが、最初手にした時に思ったのが…とにかく重い!…に尽きます。

発売が昨年末だったので、何処で読んでたのかと言うと祖父の家です。向かってる時はもう「はよう読みてぇ…!」と思いつつも「ダメダメ、今は運転に集中せなアカン!」と運転してました(汗)

いざ着いて、家に入った途端に箱を開け、本を取り出したら、もう「重い・厚い・凄い」本だった!!最初の100ページ位は左手すごいツラかったッスよ…(遠い目)でもね、読みごたえはありましたというより、ありすぎてちゃんと読まなくてはアカン!!!!!初日は全ページ把握という事でざっくり目を通してたのですが、それでも普通に音楽集をフルで聴いてもね余裕でループしちゃう位ですからね(読速は個人差あるからなんとも言えませんがね)

その後は初日で読み切れなかった所をじっくりコトコト読んでました
時期が時期なもので、この本読んでた時に多方から「何読んでるの」「シン・ゴジラの本読んでる」という会話を何度かした覚えがあります(;´∀`)

ちなみにバックの絵はなんだと言うとコレです↓
shin2
前田真宏氏によるシン・ゴジラのイメージデザインですね、比較して見ると、バックの絵はかなり画像調整してるなって事がよく解ります(多分、布の種類が「鉛筆画のだと薄く印刷されちゃうからなのか」…と考察する)


私自身、設定資料集系の本は何冊か所持してますが…個人的には所持してきた中でかなりとんでもない本である事だけは確かです。というより、今まで自分が買ってきた本の中でズバ抜けて1冊の単価が1番高い本なのです。改めてこういうとビビりますが、不思議なもので何度か読んでいくと「あぁ、やっと自分の手元に…」という感じになるんですよね。



凄いもう、本当、決意をして・予約をして・待って・無事購入出来て、本当に良かったです


以上
プロフィール

五条 月斗

Author:五条 月斗
何事も初めが肝心なので、ご挨拶を申し上げます。
はじめましての方は「はじめまして」、少しでも知っている方は「こんにちわ&こんばんわ」五条 月斗(Gojyou Tsukito)と申します。

絵を描いていたり好きな事を細々と書いてるブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
新着投稿
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR